WRC[世界ラリー選手権]ラリーインドネシア -その8-

2017年3月1日

さてさて、サービスも無事終わってホテルに戻るだけです。

社長達エントラントは先にラリーカーで帰ります。
きっとかっ飛ばすんだろうな。気をつけて帰ってね。

荷物を全て積み込み、オンボロトラックで宿泊地に向けて出発!
ほぼ直線で20kmくらいだったかな。。でもあたりは真っ暗です。

人っ子一人いない、森?の中の一本道を快調に走ります。。
と、突然

’ボン!’

って音がして(そんな気がした)

ヘッドライトが消えちゃいました!!!

’わー!’

とにかくその場に停止したけど、正に真の暗闇!一寸先も見えません。。
ほんとに真っ暗。。。
消えたのはヘッドライトだけみたいでエンジンは正常にかかってます。
とりあえず良かったけど電話どころか民家すら気配はなく、どうするものかと途方にくれていると、

’懐中電灯あったよ!’

って助手席の子がダッシュボードからだしてきました。試しに道を照らすと、

’おー、何とか走れそうじゃん!’

ってことで、その子が道を照らす係(ちなみに女の子)、真ん中のメカニックが道の確認、おいらが運転手で帰ることに。

ってか、他に選択肢ないもんね。

例のごとく路肩もなにもない道なので、道をはずれるとやばい!って感じです。

ガソリン満載のドラム缶も数本積んでるので、

’運転気をつけてよ!’

って言われたそばから、

’ドカカカカカ・・・’

右フロントタイヤを路肩に落としちゃいました。。。

’ギャーー!’

運よく道路に復帰!したけど、

’だから気をつけろってーーーーーーーー!!!!’

怒られました(-´ω`-)シュン

当たり前だよね。。。一歩間違えれば誰もいない異国の地で車ごと丸焼け!!
それからはちょー慎重に帰ります。

やっとの思いでホテルに着いたのが夜10時くらいだったかな。。。

まともに食事もせず、風呂も入らず、明日のサービス準備をホテル駐車場で始めます。

宿泊してる人がものめずらしそうに集まってくるけど、こっちは気が気じゃありません。
パーツやら工具やら、なくなると困るものが一杯。。。。

’スポイラーないぞ!’
’なんで!一番おっきいのに!’

トラックから降ろし忘れてただけでした。。。
皆疲れ果ててます。。。

そうそう、一番役立った食べ物は

’カロリーメイト!’

でした。ってか、これしか食べてましぇん。

なんやかんやで寝れたのが3時くらいだったような。。。
起床5時半とかだっけ。。。もう寝ないほうが無難かと。。。
WRCラリーインドネシア -その9-