WRC[世界ラリー選手権]ラリーインドネシア -その7- | モータースポーツのすすめ

WRC[世界ラリー選手権]ラリーインドネシア -その7-

2017年3月1日

日本も不景気だ!っていっても、新聞でも取れば求人広告が山ほど入ってきます。
きっと現地の人はどうにもならない格差におかれているんでしょう。
それが身に染みる出来事にも遭遇するわけですが。。

サービス移動途中に立ち寄ったガソリンスタンドでまた子供が寄ってきました。

’何かくれ!’

必死です。あまりに必死なので、たまたま車内にあったビール一缶を渡しました。

’他の子に見つかると大変だからシャツの中に入れて持ってけ!’

って。身振り手振りで。

すると、満タン給油後にいくら?っておやじに聞いたら、

’金はいらん!そのまま行け!’

って笑顔で言います。さっき缶ビール渡した子供って息子さんなんだ!って直感しました。
遠くから見られてた気がしてたし。

貧しても人としてのプライドは捨てず!

’サンキュー!’

ってその場を後にしましたが、本気で泣きそうでした。。。
涙こらえるのが辛かった。。。
普通に代金も受け取れたろうし、きっと生活も苦しいだろうに。。。

地位、名誉、肩書き、権力もろもろ。。。
それ自体がその人本人の本質を表すわけではありません。

でも普段の仕事・生活で理不尽な人や事に出くわすことはしょっちゅうです。
他の誰もがそうだろうし、それが社会で生きていくことの一端なのですが、いつもこのおやじさんの事を思い出します。

どんな人・状況であっても他人の事を考えられる人でいたい。
自分のかけがえのない人の為に人生を捧げたい。

うまく言えないしおおげさかもだけど、この気持ちはずっと変わらないし、この体験がこの思いを強くしたのは事実。

もちろん違う考えの方を否定するつもりは毛頭ありません。
個人の価値観の問題なので、違って当たり前。正解はないのです。

だけど、最初から ’俺様は’ って人とはきっと一生仲良くなれないでしょう。
俺にとっては ’勘違いしている人’ としか思えません。
人は人の元で平等だろうに。。。

またまた話それちゃいました。
WRCラリーインドネシア -その8-

カテゴリー内記事