WRC[世界ラリー選手権]ラリーインドネシア -その5-

2017年3月1日

歩いている人を手当たり次第捕まえて、

’こっちで合ってる?’

って地図を見せながらボディーランゲージです。言葉通じないので。。。
皆さん親切です。

’たぶんそっちで合ってるよ’

って言っくれてるのが良くわかります。

でも次の人に確認の為に聞くと違う答えが返ってきたりします。。。

皆さん悪気はないので。。。

村人に聞いた内容とアバウトな地図、推測を頼りに進むしかありません。

’リアルRPGじゃん・・・’

ドラクエとか、FFとかの主人公の気分です。。

’チョコボとか出てくんないかな。。。’

’モンスター出てきたらどうする?’

’スライムならなんとかなんだろ。’

力ない笑いが出ます。まだ一度もサービスしてないのに疲れてきたよ。。。

と、プランテーション側の道から競技車が出てきました。。。

’社長の車だーーーーー!!!’

びっくり、前に入った車が社長の車じゃあーりませんか。。

これで合流です。社長達も気づいたみたい。とにかく、よかった。ほっと一息。

次のサービス地点に到着です。

’おまえらどうして来なかったの?幸い最初のSS車ぶつけなかったから大丈夫だったけどさ。’

事情を説明する気力もありません。。。

冒険してたよ。。。社長。。。

まだ一日目です。。

俺たちサービス部隊も無事ゴールできるんだろうか?

まだまだ続くよヾ(*´∀`*)ノ
WRCラリーインドネシア -その6-