2018年6月1日公開!ラリー映画「OVER DRIVE(オーバードライブ)」

OVER DRIVEつったら昔のAT車にODボタンついてたよね。
んな話は置いといて、

自動車ラリーを題材にした映画が遂に公開(*’▽’)

まさかこんな日が来るとは。嬉しすぎる。

映画詳しくないけど邦画でラリー関係の映画とかって今までなかったんじゃないかい。
あ、パリダカはありそうだな。。

個人的にはラリーの映画化大歓迎だけど、ほとんどの人は「ラリー」っていえば、「パリダカ」もしくは「なにそれ」って反応になる気がする。

まー、それもしょうがないんだよね。公道を使う競技の関係上、安全面からサーキットのように「観客」を入れることはほとんどないから、

「世間に認知されない」⇒「スポンサーつかない」⇒「競技人口増えない」⇒「世間に認知されない」以下同じ

の無限ループになってるし。

今回の映画もトヨタさん、もっと言うと現社長の豊田章男さんが、

「Vitzラリー参戦」⇒「ラリー楽しい」⇒「WRC復帰するぞ」⇒「番組作った」⇒「映画も作っちゃえ」

の流れで実現したような気がする。あくまで個人的見解だけど。

モータースポーツってかかる費用が半端ないから趣味として続けるには少し厳しいけど、モータースポーツカテゴリの中でもラリーは自家用車として兼用できるので少しは財布に優しい部類だし、何より車走らせるの好きな人だったら公道を堂々と交通法規気にせず全開走行できるのは魅力なんじゃないかな、なんて思うのだよ。

映画ヒットするかな。。

主役二人の男優さんは知らないけど、なんともまーイケメンなことで。
男のおいらからみてもかっけーって思うわ。

この映画きっかけで女性ドライバー増えるとか。。ないかな。
モータースポーツって男女の生まれ持った力の差とか関係ないから女性にもおすすめなのだが。

なんかうまくまとまらんけど、とりあえずトヨタさん、PIAAさん、ありがとう。

今度時間作って一人で見に行くか。。。

カテゴリー内記事